教育付学童保育 名草アフタースクール ~生きる力と考える力を育む~ 21世紀に活躍できる人材を輩出する

プログラミング教育とは

プログラミング=プログラマー育成のための教育というわけではありません。パソコン・スマートフォン・ゲームだけでなく、自動車や家電などにもプログラミングは使われています。プログラミングを学ぶことで、社会のシステムを理解することが出来ます。プログラミングは英語と同様に、世界で通用するスキルであり、現在の子ども達が大人になった時に必要とされる能力です。そのプログラミングを学習するために適切な教材が「プログラミング教室」です。

 

プログラミングで身に付くスキルは?

論理的思考力

複雑な問題の法則を見抜き、解決可能なレベルまで分解する、問題解決能力に直結する力です。トライ&エラーを繰り返しながら、問題解決に導く実感を持たせます。数学・理科といった理系科目に強くなる能力です。

創造力

既存の物を組み合わせて、新たな物を生み出す力、想像力を養います。初めはテキストのプログラミングを実行しながら、最終的には子ども達自身でオリジナルのプログラミングを作成してもらいます。

協調性

周りの人に意見を聞き、子ども達が互いに教え合いながら授業を行います。1人で行うよりもはるかに上達速度が速くなるという経験を積み、協力することで1人では得られないものを習得するという実感を持つことができます。

知的好奇心

新しいことを知ることで、その先の原因究明に興味関心を持つことが出来ます。好奇心を持つことで、自発的に知識を身につたいと考えるようになります。

コミュニケーション能力

人の話を良く聞き、自分の意見を人に伝える。現代社会において不足しがちなコミュニケーション能力を補うことが出来ます。

集中力

年齢を重ねると共に知識や経験がつくことで、注意力が散漫になりやすくなります。逆に、こどもの頃は集中力を伸ばしやすい時期です。集中の切り替えを自身でコントロールできるようになります。

レッスン内容は?

10分

STEP.1 最新のIT・プログラミング技術

子ども達に、プログラミングに興味を持ってもらい、学習意欲の向上を促します。日本だけでなく、世界で開発されている最新の技術・商品・サービス等、生徒に紹介します。プログラミングが社会にどのように役に立っているかを認識することで、子ども達に学ぶ意欲が生まれ、好奇心が生まれます

40分

STEP.2 プログラミングの基本学習

プログラミングやロボットの基本的な知識を学びます。 テキストを基づき、実際にプログラミングを組んで、実行し、どのように動いたかを確認します。どのようにプログラミングを組めば、思い通りに動かせるのかを体験してもらます。Scratch(スクラッチ)やViscuit(ビスケット)と言ったプログラミング内容も学びます。

40分

STEP.3 プログラミングのミッションにチャレンジ

学んだプログラミング知識をもとに、自分でプログラミングを組み、様々なミッションに挑戦します。自分でプログラミングを組み、実際にロボットを指令通りに動かします。トライ&エラーを繰り返しながら、どうすれば良いのかを子ども達自身に気づかせます。

30分

STEP.4 振り返り・プレゼンテーション

ミッションに挑戦したら、最後は振り返りと発表の時間です。 子ども達ひとりひとりに授業で学んだこと、失敗したことなどを振り返り、発表する時間を設定しています。自分の言葉にして発表することにより、その日に学んだことをより定着してもらいます。

料金について

入会金

10800円(税込み)

月 謝

10800円(税込み)/月2回

※ 別途教材費が月々掛かります

ページトップへ